fpsの低下はミドルクラスのグラボが関係している

Posted in 未分類 on by .

最高設定で動かしたらfpsの低下があるのはミドルクラスのグラボによくある話。20ぐらいになったりする。モニタがよくてもダメ。モニタの上限fps。もしモニタの上限fpsが60だったら、ゲーム内で120出してても60fpsでしか見れない。でもそれを録画して別の120モニタで見たら120で見れる。モニタのHZとゲームや動画のフレームレートは直接関係しない。4人に増えたら各自で意識があるのかどうかが気になる。想像だと全部大元が操作してるんじゃないのかなって思ってる、マルチモニタ4枚でFPS操作してる感じ。操作が難しいから4人までしか増やせないイメージ。封印してたFPSにこんな形で帰ってこられるとは思わなかった。TPSだけど。でも、CRTモニタは捨てちゃったんだよ

日本資本の企業がeスポ業界に参入すれば国産プロゲーマーは増えるのに。ちゃんと調べてないけど現状は国産デバイスメーカーとえばHORIや東プレくらいだろうか。例えば崖っぷちのシャープがFPS用のモニタ売りだすとか大手汎用機やHTメーカーとかが頑張れば全然違ってくる気がする。120hzのモニタ逝ったしfpsはもうやらんだろうな。もしモニタを追加するにしてもこんなにいらないかな。例えばFPSなら、メイン、サブ(マップなど)、Twitter、SkypeやTS3など、配信画面の5スクリーン。変わんないな。5kモニタとGTX TITANを2枚買ってFF14最高設定でFPSが22しか出ないって言ってた。グラボの問題だと思う。24モニタあるけどfpsがやばいことになる。